チンチラをお迎えするときに必要な物や金額【初期費用】

 

チンチラをお迎えするときに何を揃えたら良いのだろう?

もぐお
もぐお

僕がお迎えされた頃に揃えられていた物を紹介しますね。

チンチラをお迎えするにあたって、いろいろと用意しなければならない物があります。

お迎えした後から買い足していくこともできますが、必要なものは最初から用意しておいた方がいいと思います。

我が家では、お迎え前にチンチラの飼育本を参考にしてお迎えする前にある程度チンチラ用品を揃えました。

今回は、お迎え前に購入したチンチラ用品を紹介します。

この記事はお迎えする前に準備した物になります。

また、チンチラをお迎えするにあたっての初期費用なども気になる方がいると思いますので、購入当時の値段も記載しました。(記載は購入当時の価格です。価格は変動している場合があります。また、ショップによって販売価格は変わります。)

現在は、レイアウトなど一部変更したり、買い足しをしています。

現在のレイアウトは記事はこちら

チンチラのおすすめケージ・レイアウト紹介
チンチラをお迎えする際、ケージやレイアウトをどうしようか迷いました。まだ試行錯誤中なのですが、今...

ケージ

ケージは絶対必要です。

十分な高さと広さがあるものを選ぶといいと思います。

SANKO イージーホーム80ハイ

我が家はSANKO イージーホーム80ハイを選びました。

約22,000円(購入当時の価格)ほどで購入しました。

写真左がイージーホーム80ハイです。

レイアウト用品

チンチラは上下運動をするため、ステージやステップなどを取り付けると良いと思います。

我が家はお迎えする前に下記のレイアウト用品を用意しました。

レイアウトは、最初はシンプルにして後から状況を見て買い足していっても良いかと思います。

マルカン うさちゃんのロフト

約1,360円(購入当時の価格)

2階のロフト部分に使用しています。木製で天然木です。

SANKO 木製チンチラステージ

約561円(購入当時の価格)

チンチラステージという名前だけあってチンチラにぴったりのサイズです。

SANKO リラックステージ M

約1,008円(購入当時の価格)

横長の大型ステージです。

SANKO 木製コーナーステージ(大)

約1,248円(購入当時の価格)

ゴミやフンが外にでにくいようサイドガード付きです。

巣箱やハンモック類

チンチラは狭くて暗いところが好きなようです。

チンチラが入って落ち着ける場所を何個か設置しました。

SANKO スクエアトンネル L

約1,928円(購入当時の価格)

物音などにびっくりした時はよくここに逃げて隠れています。

マルカン チンチラのおへや

約1,401円(購入当時の価格)

陶器製です。よくここで寝ています。

チラツボで寝ている姿

Leaf Corp ぬくぬくもぐれるハンモック 赤茶 ハンドメイド

約2120円(購入当時の価格)

寝るときにもこもこしたものがあるとゆったりと眠れるかと思い、こちらを購入しました。

ハンモックで寝ている姿

床材

イージーホーム80ハイに底網がついていたのですが、足の負担を考えて付属の底網は使用せず、ほかのものを購入しました。

SANKO イージーホーム80シリーズ用樹脂休足フロアー(半面×2枚セット)

約1,520円(購入当時の価格)

2枚に分かれているため、取り出して掃除がしやすいです。

トイレ

KAWAI ホワイレット

約2,998円(購入当時の価格)

トイレは覚えてくれる子と覚えてくれない子がいるようです。

我が家は覚えるかはわからなかったですが、用意しました。

もぐちゃんは、半分覚えているようです。

ここでしてくれるときと、ほかの場所でするときがあります。

給水ボトル

いつでも水を飲める状態にしてあげる必要があります。

衛生的にも置き皿より給水ボトルの方がおすすめです。

マルカン ウォーターボトルフラット350

約621円(購入当時の価格)

食器

食器はペレットやおやつなどを入れるので必要です。

マルカン チンチラのこぼれにくい食器

これは絵がかわいいです。

約600円(購入当時の価格)

チモシー入れ

チモシーを入れるのに必要です。

マルカン うさぎの牧草パーク

約694円(購入当時の価格)

こちらはサイズをちゃんと確認せず購入してしまい、思ったより大きかったです。

この中にチモシーを入れるともぐちゃんはおしっこをしてしまうため、現在は使用していません。

現在は、KAWAIの牧草ポットを使用しています。

チモシー

チンチラの主食はチモシーなので、必ず必要です。

約1,500円(購入当時の価格)

お迎えしたところで購入しました。

商品名は不明です。1番刈りでした。

ペレット

主食の牧草のほかに副食としてあたえています。

イースター チンチラセレクション 600g

約838円(購入当時の価格)

キョーリン ひかりチチララ 600g

約957円(購入当時の価格)

砂浴び容器

約2,095円(購入当時の価格)

チンチラにとって砂浴びは健康維持に欠かせません。

浴び砂

約304円(購入当時の価格)

浴び砂は、なめらかで非常に細かい砂が良いようです。

移動用キャリー、キャリー用カバー

お迎えする際にもぐちゃんを家まで運ぶのと、今後病院に行くことがあるかもれないのでキャリーとキャリー用カバーを購入しました。

SANKO ライトキャリー

約3,595円(購入当時の価格)

SANKO ライトキャリー用 キャリーカバー

約860円(購入当時の価格)

ライトキャリーを購入したときに一緒にこちらも買いました。

まとめ

今回紹介した物をお迎え前に用意することで、お迎え後は急な買い足しをせずしばらくこれでいけました。

チンチラのもぐちゃんをお迎えするために購入した金額は

約48,208円(購入時の価格)です。

生体代は別です。

ちなみにもぐちゃんの生体代は記憶が曖昧ですが、約54,000円くらいだったと思います。

生体代を足したら10万円を超えますね。

今回の記事はお迎え前に購入した物なので、もぐちゃんをお迎え後も色々買い足しています。

また、お迎えしてからも電気代(エアコンや除湿機、空気清浄機など)、ご飯代、浴び砂代などがかかります。

梅雨や夏でしたらお迎えするときに除湿機が必要になると思います。

我が家は3月にもぐちゃんをお迎えしたので、お迎えした後に除湿機を探して購入しました。

除湿機の記事はこちら

チンチラのために除湿機を購入した感想
段々と暖かくなってきましたね。 湿度も上がってきました。 我が家はチンチラがいるため、湿度には気をつけていま...

また、温度管理のためにエアコンも必要になるかと思います。

空気清浄機もあると良いですね。

我が家ではエアコンや空気清浄機は元々あったので新たに買いませんでしたが、もしなかったら購入した方が良いかと思います。

動物との暮らしはお金がかかりますが、それ以上の幸せをもらえると思います。

以上、良かったら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました